住宅手頃な価格のグローバル ソリューションは謎ではないです。

投稿者:

手頃な価格の住宅技術の革新が表示され、その後、こんなに早く消えるのはなぜ?

手頃な価格の住宅を建設するより良くより高速な方法の世界での実際の必要があるようです。. あることが推定されています。 1.5 適切な避難所を持たない 10億人, 別名現実的なハウジング. これはおおよそ表すことになり 1/5 人類の. 私達はちょうど家を持ってしないことを選択し、それらの人々のすべてを仮定し、ここでこの記事を終了することができます. または, 我々 はどのように住宅手頃な価格より多くの人々 を尋ねることができます。. Obviously we’re opting to lean toward the second suggestion and peel back one of the many criteria that will be needed for the next great innovation to be breakthrough in solving affordable housing globally. Before I reveal what that one thing is lets look at a very simple outline of the history of housing, which as an industry is rather modern.

最初の手頃な価格の住宅

現実的なハウジングは ’ t 新しいコンセプト. I actually think it is an inkling we now have to achieve something that was available to most people in times past. When populations were much smaller and resources per person much greater, 新しい家を構築します。, 持続可能な家は単に利用されたリソースを使用して起こった. Hence things like logs were used to build a house. This was great until too many people gathered in an area and what was once abundant now needed to be conserved. それゆえ, ログが切り倒され、製材所の場所に生まれて. 結局カット材と構築する簡単だったし、不規則な記録同様のプロセスに付加的な利点があったので. (これは簡単な歴史を覚えてください。!)

その後、最初の手が届かない家

さて, 斧を取るとあなた自身の木を切るのではなく、選ばれた工芸品を仕事しお金を稼ぐして木材を購入するお客様の収益を使用. As a matter of fact you could buy as much as you wanted and build as much as you wanted. If you built too large then some wouldn’t be able to afford your home. It was soon figured out that there was a norm, または人を過ごしていた住宅平均 (所得や他の経済的要因のこの記事をあまり広範囲に基づく) と、 “住宅業界” を浮かんだ. And therein lies the intersection of a good thing and a reality. The good thing is that the housing industry served the majority and above. Good housing stock was built and most Americans enjoyed a decent house.

住宅への挑戦

誰もが思ったまたは平均の家を買う余裕ができれば、. On the high end, 高級住宅富裕層と下部の欲望を満たされた価格の代わり, トラックのような住宅が下端にニーズをいっぱい. 材料全体を運転した価格として業界 (上記当社の木材のような) down to the point they became commodities. In other words no matter how much more you produced the prices were about as low as they could go and it would now cost the individual more to go cut the tree then to buy the wood.

この作品まで…

これは、ほとんど, ほとんどの時間, そして手頃な価格の現実的な問題を作るいくつかの課題があります。. 初心者のため, because the systems for building became so efficient and the majority can afford what is being constructed, the ones who can’t afford the average house (低所得世帯) or the lower priced housing alternatives now have one less option. 他の言葉で, when it now cost more to get the logs then buy the lumber the option to use logs is removed from their set of possible solutions. So lower priced alternatives are sought to substitute for acceptable housing and housing in other forms appears; モービルハウスとモダンな小さな家の例. But there is a bottom to all of this. You can only go so far in the selection of less expensive materials until the materials no longer work as adequate housing alternatives. This is where the ‘novel” 住宅のアイデアを出番します。. Ideas like building houses out of pop cans or discarded car tires. These ideas are rooted in the same principle: find a less expensive way to build an acceptable house that is affordable to low-income families using stuff that appears to be abundant. Fair enough! 自分の右側でそれらのそれぞれについて肯定的なものを言うことができます。.

しかしながら; if a new idea or affordable housing technology is ever going to have the ability to be truly acceptable, 手頃な価格の, スケーラブルなそれは多くのハードルを克服する必要があります、. We love to cite important factors that project a perceived better future and pin that concept to the new idea as a way to promote it; 小説を示唆しているような考え方は社会的受け入れ、環境に配慮した建設. はい, これらは重要な要因です。. But even more so, それは右下に来るとき, 住宅ソリューションは、すでに市場で容易に利用可能な建築材料と競争できる必要があります。 (木材やレンガのような). The fact remains that someone might want to try a new building concept and even be convinced that it is better for the occupant, 環境, または他の理由のホスト, その材料がローカルで使用できる建築材料よりも高価なら、それはどこにも行くが、世界的な住宅不足への解決策をされている方. 未だ, 事実します。, 住宅スペクトルの下端に住宅の受け入れられないまま, 劣る, 数十億の人々 に利用できません。.

それゆえ, 検索、下 $1,000 米ドル未満 $500.00 米ドルの家. The quest is important, 解決策は明らかにされていませんが、. それがあった場合, 私たち wouldn ’ t の必要性の見積もりが数十億にあるものとして引用されて時々 世界でこのような大規模なハウジングの危機があります。. Like I mentioned before, 私のような新しい技術と技術革新は素晴れらしい、. People are creative. But after years of working on the solution ourselves, 我々 ’ ve はならなかった同じ挑戦に直面し、見込み客の顔に正面から見るし、言う…”それだけ isn ’ 手頃な価格の t”.

されたが、’ t の探索し、開発を続けてから私たちを停止, invest and research to provide the most cost effective building solutions available; I still admit that we aren’t completely there yet. あまりにも多くの仕事はまだドライブのコストにされる必要があります。. We must continue to evolve to lower the costs even more because it seems obvious to us that anything manufactured, 何か工場で生産, 輸送用コンテナー内のスペースをゴブルズ何かが決して働かないだろう. Our focus instead is on identifying things that are commodities or can become commodities…安価であるもの、すでに利用可能な商品, 低い原価計算を生成するそれらを活用し、, より手頃な価格, 住宅事情の改善と…もっと早く.

つまり、開発, 見つけること, 圧倒的なボリュームとコスト、レンガよりであり次の構築ソリューションを作成するまたは, 亜鉛めっきスズのシート, または、 2 X 4.

私を, 非常にシンプルなアイデアに希望の兆しがあるようです。. Whatever it is that is developed will need to be decoupled from the factory and be built almost anywhere by almost anyone. 出荷のコストと相まって製造のコストは住宅市場で決して克服されている二重のハードル,なるだろうことと. So unlocking the mystery to the elusive affordable house globally is partially wrapped up in identifying 建設機器, 構築ツール, ・建材 既にあります。, or can become commodities which can then be applied in new and creative ways to improve energy efficiency, 耐久性を高める, 寿命を延ばす, ほとんどすべての手頃な価格を増加. 私を, 正しい方向に私たちをリードするように見えるフィールド SIP パネルを構築.

建材

構築ツール

建設機器

SIPパネル

避難所ソリューション

住宅のソリューション

請求済み

R.グラボウスキー
最高経営責任者(CEO)IADDICシェルター, LLC
適切な住宅と避難所は、単なる製品; セキュリティを提供します。, 持続可能な開発を有効にします。, 家族を団結します。, 安定した社会を確立するため、. IADDIC で私たちの目標は最高の技術を提供するには, 最小のコストで, 最高のボリュームで手頃な価格の住宅を実際に手頃な価格にすることができます。.
FacebookのリチャードGrabowskiのGoogleでリチャードGrabowskiのLinkedInの上リチャードGrabowskiのPinterestの上のリチャードGrabowskiのTwitterでリチャードGrabowskiの
0